『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像が公開されて発売が待ちきれなくなりました

『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像が公開されて発売が待ちきれなくなりました

2009 年に『ドラゴンクエスト IX 星空の守り人』が発売されてから実に 8 年、待ちに待ったドラクエの最新作『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』のオープニングムービーが公開されましたね!
ドラクエ 10 がオンラインゲームだったので、個人的にはナンバリングタイトルでは 9 以来の続編のように感じます。

楽しみ。
本当に楽しみです。

FINAL FANTASY もドラゴンクエストも、どちらもやって育った世代ですが、それでも何故か、個人的にはドラクエのほうが好みに合ってるなと思いながら育ってきました。
今でもやっぱり、リアル路線と映像美を追求した FF よりも、鳥山明の世界観をゲームで表現したドラクエのほうが「夢がある」と感じます。 (FF も大好きですよ。)

『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイト


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

PS4 と Nintendo 3DS の両方を買う時がきた

『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』は PS4 と Nintendo 3DS の両方で開発が進められているらしく、しかも 3DS 版はただの PS4 劣化版というわけではないのですよ。

実機映像を観て貰えるとわかるのですが、言うまでもなく PS4 は超美麗!
滝の流れる様子やフィールドの広さが存分に描かれています。

対して、Nintendo 3DS はキャラクターが少しだけデフォルメされて、ちゃんと 3DS に最適化された上画面と、古き良きスーファミを思い出すようなドット絵で描かれた下画面に分かれているではないですか。
ドット絵ですよ、ドット絵!

昔のゲームは手打ちでドット絵を描いて作っていたようですが、ドット絵全盛期のようなハイクオリティなものは今の効率化したゲーム制作現場では使われなくなり、その技術がオーパーツになる日もそう遠くないと言われる昨今にドット絵!
薄々感づいているかもしれないですが、何を隠そう、私、ドット絵が大好きです。ぜひドット絵のドラクエをもう一度遊びたいです。

しかし、PS4 の美しさも是非体験したい。
滝のふもと絶対に行きたい。

実写寄りの FF シリーズは美麗方向に進み続けていますが、ドラクエの世界観がここまで美しく再現されたのって初めてじゃないでしょうか。
FF とはまた違う美麗さ。世界観そのまま、クオリティが上がったような、そんな感じがします。

しかし何を隠そう、私は PS4 も 3DS も、どちらも持っていないのですよね。

ふたつかー、ふたつは高いなー…。
でも買っちゃうなー、これは買っちゃうなー…。

お金のことを考えると頭が痛いですが、今からコツコツ貯めておくことにします。

本当に自分でも不思議なくらい、どうしてドラクエはこんなにワクワクするんでしょうね?